KYUETSU Sustainable Design Lab.     by Atelier KYUETSU

日本語|JAPANESE

英語|ENGLISH

ABOUT US

NEWS

BLOG

FACEBOOK

CONTACT

 

 

久悦サステナブルデザイン研究所は、時代において本質的価値を追求し、社会や経済、文化の在り方を問い、そのより良い在り方を共に創造する「永続的価値の探求と共創」を理念とし、コンサルティング、社会インフラ管理、投資などの事業を通じて国際社会、国、地域、及び産業界・学術分野に貢献する「ソーシャルデザイン・ラボ」です。
私たちは常に探求と挑戦を続け、オープンな目と心で学び、根本的な問いを行い、顧客や社会との親密なコラボレーションによる長期的成功と短期的成果の両立と共創を実現します。

◯ 地域観光の経営
◯ 持続可能な開発
◯ 食・酒文化の保全と普及

※ サイト制作中のため、申し訳御座いませんが一部リンクが無効となっております。

◆ 地域観光の経営
地域の実情に根ざした持続的な地域観光の経営に向けた取り組みをサポートします。
広域・多分野にわたる利害関係者間の調整、地域資産の評価とKPI設定、地域資源の商品化のための環境整備や調査、DMO形成や運営への環境整備・コーディネートのほか、国際観光の振興に関する環境整備や営業・プロモーションに対応します。

  →  マルチステークホルダーによる観光振興プロジェクトの計画立案・執行支援
  →  DMO形成・運営及び関連する組織づくり、地域資産評価やKPI設定の支援
  →  国際的な観光プロモーション及び営業支援

◆ 持続可能な開発
持続可能な開発に関する調査や改善活動等の施策推進をサポートします。
特に地域観光開発の分野では、持続可能な観光地経営に関する国際基準の導入に関する助言・支援から、UNWTO(国連世界観光機関)で推進するINSTO(観光地観測ネットワーク)への適合をバックアップします。

  →  持続可能な観光地経営のための基準・指標導入支援(UNWTO INSTO、GSTC-D etc.)
  →  SDGsに関連する地域社会・企業等の取り組みに関する支援・コーディネート
  →  地域資産の持続可能な開発と経営に関するプログラムの支援

◆ 食・酒文化の保全と普及
日本酒を中心に、食・酒文化の固有性に関する調査・評価を行い、資源管理から消費シーンまでの包括的な環境整備をサポートします。
地質、水文、食文化地理、歴史、農業、微生物、観光、美食術などあらゆる研究分野と接点を持ち、地域や業界との連携を図り、地域に根ざした情報コンテンツの整備と国内外での発信・情報の流通を進め、持続可能な文化の発展に貢献します。

  →  地理的表示(GI)及び地域的な製品認証スキームの整備・研究
  →  地理的環境を活かした食文化のマーケティング/国際プロモーション
  →  国際物流・流通のための情報支援
  →  食文化の保全や国際普及に関する教育プログラムの提供・コーディネート